タグ別アーカイブ: 川崎宗則

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

英語ではない。コミュニケーションこそ世界で生き抜くコツ

【海外ニュース】

Walk-off win for Blue Jays. Munenori Kawasaki was the hero on Sunday afternoon, as his late ninth inning hit won the game 6-5 for the Toronto Blue Jays over the Baltimore Orioles.
(Toronto Star より)

ブルージェイズはサヨナラ勝ち。川崎宗則は日曜日午後の試合で、9回裏のヒットでボルチモアオリオールズに勝ったヒーローとなった

【ニュース解説】

シカゴ、セントルイスでの仕事のあと、今ニューヨークから車でモントリオールにはいっています。 
最近日本でも、大リーグに移籍した川崎宗則選手がトロントで人気を博しているということが話題になっています。カナダにおいて、フランス語圏の最大都市モントリオールと英語圏を代表する都会トロントとはライバル意識も強く、モントリオールでは余りトロントのことを話題にはしません。
しかし、面白いことに川崎人気はこのモントリオールにまで届いてきます。
正直いって、彼の英語はひどいもの。では、なぜ彼はここまで人気者になったのでしょう。
それは、移民文化のダイナミックスの中で躍動するアメリカやカナダの人々の心の琴線にみごとにヒットする、彼のフランクで明るいコミュニケーションスタイルが原因です。

英語ができても、伏し目で曖昧な表現に終始したり、にんまりと笑みを浮かべ怪訝がられたりする多くの日本人に比べて、英語が下手でも堂々と、しかも限られた英語で最大限に自らを表現する彼のパフォーマンスが好感を持たれているのです。トロントだけでなく、シアトルやニューヨークの野球ファンが、川崎をオールスターにとコメントしたり、ニューヨークヤンキースに移籍させろとツイートしたり、ちょっとしたフィーバーです。

続きを読む