タグ別アーカイブ: アメリカン・ドリーム

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

ニール・アームストロングの死で終わった一つの時代

【海外ニュース】

Private service Friday in Ohio for Neil Armstrong; President Obama orders flags at half-staff(ワシントンポストより)

ニール・アームストロングの家族葬が金曜日にオハイオで。オバマ大統領は半旗にするように指示

【ニュース解説】

人類最初の月旅行をした元宇宙飛行士ニール・アームストロングが今月25日に他界したことは、日本でも既に報道されています。

ワシントンポストによれば、オハイオ州生まれ The Ohio native のニール・アームストロングは、オハイオ州シンシナチ市で今週金曜日に家族に見送られて埋葬されるとのこと。オバマ大統領は声明を発表 issued a proclamation し、ホワイトハウスをはじめ、軍や海外のアメリカの公館庁を含む全ての政府の建物に掲揚されている星条旗を、弔意を示し半旗 half-staff (half-mastともいいます) にするように指示をだしました。
1969年7月20日にアポロ11号で彼が月に降り立ったとき、That’s one small step for a man, one giant leap for mankind (一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である) と言ったことは、余りにも有名です。ここで使われている leap という単語は、いきなり大きく動いたり跳ねたりすることを指す単語です。

続きを読む