タグ別アーカイブ: グローバル人材

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

アリババの成功物語から見えてくる日本の現実

【海外ニュース】

Alibaba valued at nearly $230bn as stock surges on NY opening
(Financial Times より)

(ニューヨークでの公開で株価が高騰し、アリババの時価総額は 2300億ドル近くとなる)

【ニュース解説】

中国の電子商取引会社アリババ Alibaba がニューヨーク証券取引所 New York Stock Exchange で公開し、記録的な高値をつけたことは、世界中の経済紙がそのトップで伝えています。
この記事が配信された後、さらに株価は上昇し、最終的には公開価格から 38% 上昇し、株価は 93.89ドルをつけたということです。

アリババの創業者、ジャック・マー Jack Ma 氏は、同社のインタビューに対して、Today what we got is not money. What we got is the trust from the people.(今日我々が得たものは金ではない。我々が得たものは人々の信用なのだ)と満面の笑顔で語っています。

続きを読む

「世界の心の交差点で」〜コミュニケーションと誤解の背景〜

日本企業の「グローバルな人材育成」、その理想と現実

「私は高校のときからアメリカに留学し、大学卒業後に日本に戻ってきました。向こうでの経験を活かして、日本の企業で役立てたかったのです」

ある人の紹介でその人からの相談を受けたのは、今年の初夏の頃でした。

「でも、日本で就職したのに、すぐにその会社を辞めたんですね」

「ええ8ヶ月後にね。がっかりでした。就職しても英語の便利屋さんのように使われただけで、まったく大学で培ってきた技術とは無関係の仕事をさせられました。就職後の研修も集団生活を強いられて耐えられなかった。しかも、そのあと配属されたところの上司の指導方法にも納得がいかなくて」

彼女のようなケースは実は意外と多いのです。
これは、外国に留学した人だけでなく、Global に活躍する人材を育成しようとしている日本の大学の卒業生、そしてもちろん海外から日本企業に就職した人にもあてはまる深刻な問題なのです。

続きを読む