タグ別アーカイブ: ビットコイン

ゴーン氏事件によってあらわになった日本の司法制度の課題とは

“The Carlos Ghosn case is putting Japan’s system of ‘hostage justice’ under scrutiny”

(カルロス・ゴーンのケースは日本の「人質型司法」の是非を問いかけている)
―CNNより

 日本の司法制度に今、海外の厳しい目が向けられています。
 例のカルロス・ゴーン氏のケースで、彼の勾留が次々と延長されている状況が世界で報道され、注目されているのです。

日本の司法における「被告人」とは

 実は、日本の司法制度は、戦前からの規定がそのまま生きているものも多く、硬直し変化することができない日本の制度の代表、といっても差し支えありません。
 英語でdeath and taxesという言葉があります。これは、「死と納税は人間である以上、逃れられない2つの宿命である」として、税金を納める義務の厳しさを表したイディオムです。
 所得を過少報告し、さらに背任容疑にも問われているゴーン氏の置かれている立場が厳しいものであることは、日本のみならず海外においても異論はありません。
 しかし、日本の場合、検察税務署の旧態依然とした一方的な取り調べ方があまりにも異常であると指摘されているのです。
 日本では、弁護士であっても、税務署と争うことを嫌います。また、検察の取り調べに対し、弁護士が被告を代理して立ち会うことは許されません。その結果、被告は一方的に独房に閉じ込められ、長期間の厳しい取り調べに耐えなければならないのです。
 

続きを読む