タグ別アーカイブ: 亡命

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

ニューヨークのチャイナタウンと陳光誠氏の亡命

【海外ニュース】

The blind Chinese dissident who escaped to New York after sparking a diplomatic row between Beijing and Washington will give his first extensive talk about his ordeal this week.(New York Post より)

ワシントンと北京の間での外交問題として火花を散らし、ニューヨークに逃れてきた盲目の中国出身者が自らの苦難の道のりを語り始める。

【ニュース解説】

日本でも何度か報道された中国の盲目の活動家陳光誠氏。彼は4月に北京のアメリカ大使館に保護されましたが、その後出国、現在はニューヨークに住み、ニューヨーク大学の客員研究員となっています。彼は、中国で国や地方政府の不正をあばいてきた法律家であり中国医でした。そんな活動が当局にとがめられ、アメリカ大使館に逃げ込んだ彼を巡って中国政府とアメリカ政府とが火花を散らした末に、陳氏の渡米を中国政府が許可したことは、つい最近のことでした。

ニューヨークに滞在した中国の活動家で思い出すのは、その昔日本からアメリカ、そしてイギリスへと亡命し、活動資金を調達していた孫文のこと。中国革命の父と呼ばれる孫文が渡米したのは 1899年のこと。西海岸から各地を回りニューヨークに。孫文が滞在したのはチャイナタウンでした。

続きを読む