タグ別アーカイブ: 近代化と伝統の維持

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

消え行く English Gentleman??

【海外ニュース】

Who said the English gentleman was extinct? Bowler-hatted members of In and Out club celebrate 150 years
(Mail Online より)

誰が英国紳士は消滅したと言ったのだい?イン・アンド・アウトクラブでは山高帽のメンバーが創立150年を祝ったのに

【ニュース解説】

ロンドンオリンピックが開催され、多くの人がイギリスに興味をもっていますね。そんな人々が特にあこがれるのがイギリスの伝統。その伝統の核となる象徴的人格は、なんといっても English Gentleman (英国紳士) です。

私は、イギリスの出版界に多くの友人がいます。出版界の中にもそうした伝統を受け継ぐかのような人もいないわけではありません。
でも、この記事のように、世の中の変化に伴って、伝統的な英国紳士がいなくなりつつあることも事実でしょう。見出しでは、英国紳士が絶滅危惧種でもあるかのように extinct (絶滅する) と表現しています。ユーモアでしょうか。

続きを読む

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

ムンバイのトイレ論争が語るもの

【海外ニュース】

In Mumbai, a battle over toilets for women
“We all feel that is a basic civic right, a human right,” said Minu Gandhi, a social advocate.
(International Herald Tribuneより)

ムンバイで女性用トイレをめぐる紛争が
これは基本的な権利、人権の問題ですと、社会運動家のミヌ・ガンディはコメントする

【ニュース解説】

シンガポールから羽田への機上でこの新聞を読んだとき、あの灼熱の大都会ムンバイの混沌とした喧噪とエネルギーが瞼の中によみがえりました。
2000万人を越すのではないかと思われる人の住むムンバイ。そこは、単に貧富の差が著しいというだけでは言い表せない深刻な社会問題を抱えています。一方で、この街はハリウッドを模してボリウッド Bollywood と呼ばれるインドのエンターテインメントビジネスの中枢であり、経済的にもインドを牽引する商業都市です。この繁栄の光と闇の醸し出す混沌が、この街の特徴なのです。

続きを読む

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

ナバホの人の、日食を通したノスタルジー

【海外ニュース】

Eclipse in full view May 20 at Grand Canyon. Moon to pass fully in front of sun at 6:34 p.m. On Sunday visitors to both rims of Grand Canyon National Park will be able to view a rare annular eclipse of the sun.(Grand Canyon News より)

5月20日、完全な日食がグランドキャニオンで。午後6時34分に太陽の前を月が完全に覆いながら通過。日曜日にグランドキャニオンを訪れる人は、峡谷の両岸でこの珍しい金環日食を見ることができる。

【ニュース解説】

今週、日本でも話題になった日食 eclipse ですが、アメリカではネバダ州からアリゾナ州、ニューメキシコ州にかけて日曜日の夕方に太陽が月に覆われました。

当然のことですが、科学の発達していなかった近世までは、日食は世界各地で不吉なことの前兆 omen だと思われていました。そして今なおその伝統を受け継ぐ人々がいないわけではありません。今回日食が通った場所は、アメリカン・インディアン(英語ではネイティブ・アメリカン Native American)の人々が多く生活しているところ。グランドキャニオン近郊は、ナバホ族 Navajo tribe の人々が多く、その中には伝統的な生活様式を守っている人も沢山います。彼らにとって、日食は Eating the sun と呼ばれ不吉な兆候。従って彼らは、日食の間は屋内に閉じこもって過ごします。

続きを読む

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

アラブの春が語るもの。サウジアラビアの英字紙のコラムから

【海外ニュース】

Saudi women urgently need equal right. Saudi men must step in and embrace these reforms to guarantee our country a bright and prosperous future where all citizens are valued and treated equally.(Arab News より)

サウジの女性は同等の権利を即座に求めている。サウジの男性は、全ての国民が同等に扱われ、国家が繁栄してゆくために、この改革を受け入れ、進めてゆくべきである。

【ニュース解説】

今日は、今回の出張で滞在中のサウジアラビアの新聞のコラムからです。
アラブ地域では改革 (reform) の嵐が吹き荒れています。でも、改革の嵐が、我々が想像する民主化に直接つながっているかというと、単純にはいきません。

アラブの人はコーランの教えを大切にします。実際に、サウジでは老いも若きも、一日に5回のお祈りを欠かしません。しかし、そんな伝統に生きながら、サウジの首都リヤドでは、悲しくなるほどに、古い町並みは消え去って、高速道路とオフィスビル、そしてショッピングモールの世界です。

続きを読む