カテゴリー別アーカイブ: 海外から見た日本

グローバル・スタンダードでの「おもてなし」を考えよう

It was our pleasure having you on board of Vistadome train. We hope that you enjoyed the quality of attention and service offered by PeruRail during your journey.
(ペルーレイル)

ビスタドーム号にご乗車いただき、心からお礼申し上げます。ペルーレイルのサービスにご満足いただけたことを祈念します

これは、ペルーの観光列車に乗車した顧客にもれなく送られる電子メールの一部で、そこにはサービスに満足したかどうかのアンケートもついています。
ペルーレイルは、バーミューダに本拠地をおいて、世界各地でホテルや観光列車などを運営するベルモント社が資本提携している鉄道会社です。

ペルーは南米にあり、インカ文明の遺跡マチュピチュなどで知られた国です。
ペルーを含め中南米の国々は、アメリカに多くの移民を送り込んでいます。しかし、母国であるそうした国々へ行けば、英語が通じないことに驚かされます。ペルーも例外ではありません。
今回、たまたま、そんなペルーでの研修の仕事があり、首都リマにある顧客のオフィスに3日間滞在したあと、ペルー観光のゴールデンルートと呼ばれる、マチュピチュ、クスコ、そしてチチカカ湖へと6日間の旅ができました。

続きを読む

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

ユーロ危機の将来は。そして日本は…

【海外ニュース】

Crisis is not over, EU reports warn. Secret analysis calls for shoring up of finances, Spain reveals plans to cut budget by €27bn. (Financial Times より)

危機はまだ去らず。EU の関係者は警鐘を。さらなる財政強化が必要か。スペインは270億ユーロの予算カットを予定

【ニュース解説】

今、ウィーンに滞在中。こちらにいると、シリア、イラン問題と共に、スペインの経済危機からくる EU の将来への話題が、紙面をにぎわしています。

EU のそもそもの起源は、フランスの一人の実業家ジャン・モネの構想に遡れます。第二次世界大戦後、宿敵だったドイツは壊滅したものの、将来再び脅威になるのではと、多くのフランス人は心配しました。
しかし、アメリカの絶対的な経済力と冷戦構造の中で、ヨーロッパの衰退を防ぐには、フランスとドイツが未来へ向けて手を結ぶべきだとモネは考えます。そこで、彼は、ドイツが単独で戦争を始めないよう、戦争に必要な資源である石炭と鉄鋼の市場を、フランスとドイツが共同しようという独創的なアイディアを提唱。当時のフランス政府がその案を支持。ドイツのみならず周辺国と欧州石炭鉄鋼共同体を造ったことが、現在の EU への道筋となったのです。
この話、例えば中国とアメリカの間に挟まれる日本と韓国の将来の構想を考える上でも、参考になりそうですね。

続きを読む

海外ニュースの英語と文化背景・時事解説

アラブの春が語るもの。サウジアラビアの英字紙のコラムから

【海外ニュース】

Saudi women urgently need equal right. Saudi men must step in and embrace these reforms to guarantee our country a bright and prosperous future where all citizens are valued and treated equally.(Arab News より)

サウジの女性は同等の権利を即座に求めている。サウジの男性は、全ての国民が同等に扱われ、国家が繁栄してゆくために、この改革を受け入れ、進めてゆくべきである。

【ニュース解説】

今日は、今回の出張で滞在中のサウジアラビアの新聞のコラムからです。
アラブ地域では改革 (reform) の嵐が吹き荒れています。でも、改革の嵐が、我々が想像する民主化に直接つながっているかというと、単純にはいきません。

アラブの人はコーランの教えを大切にします。実際に、サウジでは老いも若きも、一日に5回のお祈りを欠かしません。しかし、そんな伝統に生きながら、サウジの首都リヤドでは、悲しくなるほどに、古い町並みは消え去って、高速道路とオフィスビル、そしてショッピングモールの世界です。

続きを読む

グアテマラからみた日本

アメリカのヒューストンに出張し、そこから2時間ほど飛行機に乗って中米のグアテマラにやってきました。
メキシコに旅したときも同様ですが、アメリカの経済的、政治的影響を強く受け、かつアメリカへの移民も多い中米でありながら、そこの国に入れば英語がなかなか通じないことにはいつも驚かされます。
グアテマラの首都グアテマラ・シティから車で1時間少々、18世紀までこの国の首都であった古都、アンティグアに向かいました。
続きを読む